クレジットカードを作ったとしても、利用回数はあまり多くない予定の方もいます。もしもの時のために、カードだけ保持しておこうというケースになります。

使っていなくてもクレジットカードを持っているメリットはあります。買い物をする時にお金がない場合には、カードを使えばショッピングは可能です。さらに、現金が足りなくなってしまった時でも、カードにはショッピング枠というものがあり、その範囲内であればお金を借りられるのです。

では、利用頻度が明らかに少ないと思われる方におすすめのクレジットカードとはどのようなものでしょうか。

■年会費が安いカード

年会費無料でもかまいません。カードとしてのサービスはかなり削られてしまっていますが、ショッピングとキャッシングで利用できます。もしもの時のカードなので、毎年に渡り年会費を支払い続けるのはもったいないです。

クレバーなカードの使い方として、年会費無料系のカードをおすすめします。

補足情報になりますが、年会費が無料のものは一般カードになります。ゴールドカードの場合は、初年度年会費無料というものはあるのですが、2年目以降はどうしても年会費がかかります。ゴールドカードについては、残念ながら利用頻度が多くない方にはあまり適していないと判断させてもらいます。