海外でカードを使う方も多いです。クレジットカードは、国際ブランドが付いている場合は海外でも全く問題なく使えます。基本的に国内で発行されるほとんどのカードには世界的な国際ブランドが付いているものです。

【主な国際ブランド】
・JCB
・Visa
・アメリカンエキスプレス
・マスターカード
・ダイナースなど

実は、海外利用で効率的にクレジットカードのポイントを貯められる場合があります。国内利用の“2倍”のポイントが獲得できるとしているものもあるほどです。いくつかクレジットカードを持っている方は、その中で最も海外利用でたくさんポイントを獲得できるものを選んで使うのが、とてもクレバーなカード利用方法になります。

■海外利用のポイント還元率について

カードにもよりますが、2パーセントから3パーセントのポイントが獲得できる場合もあります。海外の場合はお土産やホテル代金など、数万円から10万円を使う場合もあるでしょう。仮に10万円利用してポイント還元率が3パーセントなら、3,000円分のポイントが獲得できます。

国内利用い時に0.5パーセントや1.0パーセントのポイント還元率のカードであったとしても、上記の様に高いポイントがゲットできる可能性もありますので、海外利用時のポイント獲得率を調べたうえで海外に出発すべきです。