海外旅行に定期的にいっている方もいます。お正月は必ずハワイ、という方もいるでしょう。中には一人で海外旅行される方までいます。しかし、海外では何があるか分かりません。事故に巻き込まれてしまうことだって考えられるのです。

そこで注目したいのが“海外旅行保険”になります。実はクレジットカードには、海外旅行保険が付いていることが多いのですが、実はカードによってその内容が大きく異なるのです。どのような保険が付いているクレジットカードがおすすめなのかを考察します。

■最高補償額について

・3,000万円あれば安心

最高補償額については、一般カードで最も高額なのが3,000万円ほどです。実はその水準があれば問題ありません。海外で手術をした場合には高額な費用が請求されますが、十分に対応にできます。ただ、一般クレジットカードの中には、最高補償額が1,000万円や500万円というものもあり、その場合は満足な補償が受けられ得ない場合もあるのです。

■利用付帯と自動付帯について

・利用付帯・・・旅行代金をクレジットカードで支払った場合に、保険が適用になります。仮に、カードを使わずに旅行した場合には、保険の対象外となってしまいます。

・自動付帯・・・カードで旅行代金を支払おうと、利用しない場合であっても、補償されるタイプになります。

当たり前ではありますが、自動付帯タイプのクレジットカードを利用すべきです。ただ、自動付帯の場合は、年会費がかかるカードが多くなるので、その点は注意しましょう。